* 天空の森♪第四章 ~キジトラとチワワのほのぼの日記~ *




乳飲み仔猫ちゃんとの17時間⌒☆ :: 2014/07/07(Mon)





七夕の今日はは終日☂の天空の森♪地方

2日振りの更新になってしまったけど・・・

実は、日曜日の夜からバタバタだったんです(>_<)





昨日(7月6日)の夜9時頃の我が家の光景です。。。





IMG_0941.jpg

やっと目が開いたばかりの乳飲み仔猫ちゃんです☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・



乳飲み仔猫ちゃんと過ごした17時間の記録を残します。

1年ぶりの長文になりそうですが

頑張って書きますのでお付き合い下さると嬉しいです^_^







IMG_0943_20140707170729eb2.jpg



日曜日の午後6時過ぎ・・・

そらとメイとお散歩に出ました。(昨日は私一人です)

いつもの近所のお散歩コースで約40分位でしょうか。。。



往路復路と同じ道を通る場所があります。

行きは聞こえなかった聞き覚えのある声が・・・

帰りの道すがら聞こえてきました。

去年ははっきり聞こえて来た、仔猫ちゃんの鳴く声。。。

今年は聞こえてこないので安心していたんですけどね~







IMG_0947.jpg



やっぱり聞いてしまった(>_<)

親友からは「神の思し召しだから(^^)」と言われました。

どうにかしてくれる人だから、聞こえちゃうって事みたいです。




私の身長位高い雑草が一面の茂みの中から聞こえてきた姿の見えない鳴き声・・・

気になったけど・・・そのまま帰ろうとして歩きだしたら

そらが「こっちの方から仔猫ちゃんの鳴き声が聞こえるよ!」とばかりに

グイグイ引っ張られてしまい

そのまま身を任せて歩いて行くと、次第に鳴き声がはっきり聞こえてきたんです。

「ママ!見て見て!仔猫ちゃんがいるよ!」

そらとメイの方が早く見つけました。







IMG_0950.jpg


茂みの中からモゾモゾ動く小さな物体が目に飛び込んできて(@_@)ビックリ

生後間もない目も見えてなさそうな仔猫でした。。。




私は道路側に立っていたのですが

ほふく前進で命からがら私の方に近づいて来るんです・・・

ここに居るよ・・・と必死になって訴えている仔猫ちゃん




「どうしよう・・・このままだったら車に引かれちゃう・・・どうしたらいい???」

決断出来ずに時間だけが過ぎて行きます。





携帯も持たずに出たので、パパさんを呼ぶ事も出来ず・・・

心がざわつきました。。。

とりあえず帰ろう! 

そらとメイを引っ張ってその場を離れようとすると

そらがその場から動こうとしません。

「ママ! この仔猫ちゃんを見捨てるの? 助けてって叫んでるよ!」







IMG_0953.jpg


後ろ髪を引かれる思いで

無理矢理そらを引っ張って帰路を急ぎました。


仔猫ちゃんの居た場所から家までは徒歩5.6分

帰ってすぐにパパさんに伝えました。

午後7時頃・・・もうそろそろ暗くなる時間・・・

罪悪感に襲われていました。。。

「私は・・・見捨てたんだ・・・」





パパさんは、仔猫ちゃんを見てしまえば

見捨てる人ではないと分かっていました。。。

だから・・・暗くなる前にもう一度パパさんとあの場所に行ってみたんです。。。



車を近くに停めて、仔猫ちゃんが居た場所に降り立つと・・・

静かです。。。

「たしか・・・この辺りだったはず・・・」

パパさんが「出ておいで~」と声を掛けます。。。



すると・・・あのか細い鳴き声が!

あの場所で動かないで居てくれました。。。

パパさんもあまりの小ささに驚きを隠せません。。。


「どうすっか~・・・」

パパさんの手が仔猫ちゃんに伸びて行きました。

やっぱり・・・

触れちゃったら・・・抱っこしちゃったら・・・それが答えですものね^_^






IMG_0955.jpg


仔猫ちゃんは助手席の私の膝で大人しくなりました。

安心したかのように・・・

とっても暖かくて・・・生きているって実感しました。

頑張れ!って心の中で叫びました。。。

辺りは暗くなっていました。

見つかって良かった・・・





とりあえず、その足でかかりつけの動物病院に向かいました。

乳飲み仔猫ちゃんなんて見たことも無かったし

もちろん育てた事もありません。

院長先生に相談しようと思いました。。。。




仔猫ちゃんを保護してから5分後に病院に到着

ちょうど看護士さんが出てきたので事情を説明すると

先生は不在との事

明日病院に連れて来るという事になり、看護士さんからアドバイスを頂きました。




時間はもう午後8時・・・

開いているSCに向かい、ペットショップでミルクと哺乳瓶を購入し

スーパーで段ボール箱を調達して帰宅したのは午後9時頃でした。

私もパパさんもまだ一食しか食べてなかったけど

まずは乳飲み仔猫ちゃんのミルクが最優先でした。

それが今までにご紹介した上の写真です^_^






IMG_0958.jpg


メイが興味津々でずっと仔猫ちゃんの様子を見ていますね(^^)

去年の今頃もそうでした・・・

2匹の仔猫ちゃんを保護して里親さんに手渡す数日間

我が家で仔猫ちゃんと過ごした事があります。

その時もメイはずっと仔猫ちゃん達の傍を離れませんでした^_^







IMG_0960_201407071707555fb.jpg


ミルクも飲んでお腹いっぱいになった乳飲み仔猫ちゃん♪


パパさんが段ボールに屋根を付けてくれました^_^

段ボール好きのクウが飛び乗らないようにしないとね。


手のひらサイズの小っちゃな小っちゃな天使の寝顔です⌒☆



君は頑張って生き抜いて欲しい!

たった一匹でよく耐えたね(/_;)

君は強運の持ち主だね・・・

救われた命・・・頑張れ!!!








IMG_0965.jpg


仔猫ちゃんの居場所に私を連れて行ったそら⌒☆

心配そうに段ボール箱を見つめていました。。。


「仔猫ちゃん助かったの? もう大丈夫なの?・・・」

正直不安でしたけど

やるっきゃないので新米ママさん頑張りますね⌒☆





IMG_0963.jpg


段ボールの小さな穴から覗き込むメイちゃん⌒☆

前足でガリガリしたからガムテープ貼りました(^▽^;)






IMG_0968_20140707171051cca.jpg


お鼻突っ込み状態です(*´▽`*)






数時間置きに夜もミルクを飲ませたり・・・

これからどういう展開になるのか分からなかったけど

パパさん、クウ、そら、メイ・・・全員で見守った夜でした⌒☆




七夕の日の今朝・・・

仔猫ちゃんは頑張ってくれてました(*^▽^*)

雨の中パパさんに送ってもらい病院に向かいました。



一人で病院の待合室での長い待ち時間

バッグの中で必死にもがいているこの子を見ていると

じんわり涙が溢れてきました。。。





今日は七夕なんですよね。

短冊に願い事は書かなかったけど・・・奇跡って起こるもんなんですかね

私が仔猫ちゃんと過ごした時間は17時間でした。

今はもうここには居ないって事です(;_:)


ちょっと長くなってしまったのと纏まらなくなって来たので
病院でのお話はまた後ほどにさせて下さいませm(__)m

最後までお付き合い下さってありがとうございました^_^






今日もご訪問頂きありがとうございました⌒☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


  1. 未分類
  2. | comment:12
<<シンクロニシティ⌒☆ | top | ひざまくら⌒☆>>


comment

凄く素敵な話ですね。
七夕、奇跡ってホントにある事なんだと実感しました!

子猫ちゃんはママさん一家に救われてホントに良かったと思います。

また、メイちゃんの子猫ちゃんを見つめる姿や
段ボールを覗き込む姿に凄く優しさを感じます♪

病院の話が気になりますが、子猫ちゃんには幸せに
なってもらいたいです。
  1. 2014/07/07(Mon) 21:07:15 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集 ]

refugemamaさん こんばんは!
去年のことも 思い出しますね^^
覗きこんでるメイちゃんの顔がほんとに真剣でやさしいね~
・・・続きがあるんですね・・
子猫ちゃん 幸せになるといいな^0^。




 

  1. 2014/07/07(Mon) 21:31:59 |
  2. URL |
  3. チワチワ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ひろさんへ

私・・・去年の事を踏まえて、一瞬ためらったんです。
里親さん探しの難しさも経験したし
何しろ、あんな乳飲み仔猫ちゃんを育てた事も無かったので・・・
でも、あのままだったら危険なのは解っていたので
もう一度行ってしまいました(>_<)

メイは去年も仔猫ちゃんのゲージをよ~く除き込んでいたんですよ(*^▽^*)
お兄ちゃんになりたいのかな~
ひろさんの仰る通り、優しい顔してますね!
居なくなって淋しそうにしてます。

病院での出来事も聞いて下さいね⌒☆
  1. 2014/07/07(Mon) 23:24:22 |
  2. URL |
  3. refugemama #-
  4. [ 編集 ]

Re: チワチワさんへ

母猫から見捨てられちゃったのかな?
猫は一度に何匹も生まれるでしょ
あの子だけ取り残されちゃったみたいですね。
130gしかないので・・・どうなるのか心配です。。。
続きありますので~
バタバタで疲れました(^▽^;)  
  1. 2014/07/07(Mon) 23:27:55 |
  2. URL |
  3. refugemama #-
  4. [ 編集 ]

一度目にすると見捨てること、やっぱりできませんね。
七夕の前日の奇跡かなあ‥
消えかかっていた命を、また灯してくださったんですね。
よくぞ助けて下さいました。本当にありがとうございます。
そらちゃん、メイちゃんありがとう(*^_^*)

今は居ないと言うことは、病院で良いことがあったのでしょうか?
  1. 2014/07/08(Tue) 00:06:58 |
  2. URL |
  3. ひさんち #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/07/08(Tue) 00:37:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

頑張って生きて!

refugemamaさん
仔猫ちゃん、お母さんとはぐれたのかしら、それとも捨てられちゃったのでしょうか・・・
メイちゃんが興味津々、心配そうに覗く姿がまたかわいい^^
今はいないってことは?
頑張ってほしい!
せっかくrefugemamaさんに救われた命だもの、頑張れ頑張れ〜

去年やはりチビちゃんを保護されたこと、よく覚えています。
その時からこちらのブログに訪問させて頂くようになった私。(^^)
お二人の優しさにじんときます。
  1. 2014/07/08(Tue) 18:49:50 |
  2. URL |
  3. meriko #-
  4. [ 編集 ]

Re: ひさんちさんへ

ほんとに・・・
見てしまうと見捨てられないです。。。
ひさんちさんのお友達のお話を伺っていたので
その大変さは知っていたので覚悟の上でしたよ~
あの光景を目の当たりにしちゃったら
きっとひさんちさんも保護されるんじゃないかな?

病院での出来事早く書かないとね!
  1. 2014/07/08(Tue) 23:06:47 |
  2. URL |
  3. refugemama #-
  4. [ 編集 ]

Re: 鍵コメさんへ

いつもありがとうございます。
  1. 2014/07/08(Tue) 23:10:26 |
  2. URL |
  3. refugemama #-
  4. [ 編集 ]

Re: merikoさんへ

あの子の周りには誰もいなかったんです。。。
置いていかれちゃったんでしょうか。。。
お母さんを探していたのでしょうね
私の方に一生懸命近づいてきた姿が忘れられないです。

頑張って生きて欲しいです!
今日も心配で心配で・・・
うちで育ててあげれば良かったんですけどね・・・

そうでしたそうでした~
もう一年経ちますね
仔猫ちゃん達のおかげですね^_^
  1. 2014/07/08(Tue) 23:16:09 |
  2. URL |
  3. refugemama #-
  4. [ 編集 ]

読んでいて涙が出てきてしまいました。

よかった・・・
本当によかった。
この子は本当に強運の持ち主なのかもしれませんね。
手を差し伸べてくださってありがとうございました。
どうか、元気に育ってくれますように・・・
  1. 2014/07/09(Wed) 11:44:02 |
  2. URL |
  3. ポンママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ポンママさんへ

纏まらない記事で涙して下さってありがとうございますm(__)m

あの日、あの時間に偶然に通りかかってから
バタバタの17時間を過ごしました。
でも、でも保護して良かった・・・
心からそう思います。。。

以前の私だったらどうしていたでしょうね。
パパさん、クウ、そら、メイと過ごさなかったら
今の私は居ないと思ってるんです。
だからみんなに感謝してます^_^

きっと、きっと元気にすくすく育ってくれると信じてます⌒☆
  1. 2014/07/09(Wed) 20:31:05 |
  2. URL |
  3. refugemama #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する